HOME > 個人情報保護方針

個人情報保護方針

個人情報の取り扱い

個人情報保護方針

当団体は、個人情報保護の重要性を認識し、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。
 
 

個人情報の取得について

当団体は、適法かつ公正な手段によって、個人情報を取得します。
 
 

個人情報の利用について

当団体は、個人情報を、取得の際に示した利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて、利用します。
当団体は、個人情報をデータベースに登録し第三者との間で共同利用するに当たっては、共同利用者及び共同利用されるデータの範囲と利用目的を明確に定め、管理責任者を任命すると共に、これらの諸点及び共同利用を行なうことを予め当社のホームページ等において分かりやすく公表します。
 
 

個人情報の第三者提供について

当団体は、法令に定める場合を除き、個人情報を、事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供しません。
 
 

個人情報の管理について

当団体は、個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理します。
当団体は、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどを防止するため、個人情報へのアクセス制限・管理、個人情報を取り扱う部署への入退室管理、不正アクセス・コンピュータウイルス対策等の適正な情報セキュリティ対策を講じます。
当団体は、個人情報の取扱いを第三者に委託する場合には、当該第三者につき厳正な調査及び手続を行ったうえ、秘密を保持させるために、適正な監督を行います。
 
 

開示等の求めについて

当団体は、ご自身の個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去等をご希望される場合、法令の規定に基づき、速やかに対応します。
 
 

組織・体制

当団体は、個人情報保護管理者を任命し、個人情報の適正な管理を実施します。
当団体は、関係者全員(理事、事務局員、インターン等の一切を含む)に対し、個人情報の保護及び適正な管理方法についての研修を実施し、日常業務における個人情報の適正な取扱いを徹底します。
 
 

個人情報保護プログラムの策定・実施・維持・改善

当団体は、この方針を実行するため、個人情報保護プログラム(本保護方針、『個人情報保護規程』及びその他の規程、規則を含む)を策定し、これを当社従業者その他関係者に周知徹底させて実施し、維持し、継続的に改善します。
 
平成19年11月19日制定
 

PDF

 
 
→このページの先頭に戻る

ストップ結核ジャパン アクションプラン 2015-2020

2020年 日本を低蔓延国へ

患者憲章

Stop TB Partnership

FB

GLOBAL PLAN TO STOP TB

END TB

TUBERCULOSIS

WHO Global TB FACT