HOME > 寄付・その他支援

title.jpg

結核のない世界を目指して

結核のない世界を目指して

 

結核は「過去の病気」と思われがちですが、結核は、世界で約960万人が発病し、150万人が死亡する、感染症としてはHIV/エイズに次ぐ死因の2番目です。(世界の結核)日本においても結核は、現代の社会的な問題と結びつき新しい問題も生じています。(国内結核の概況)私たちは、日本の早期低蔓延化(結核罹患率人口10万対10以下)、そして、結核のない世界を目指し、全ての結核患者さんが有効な診断、処置、治療へのアクセスが可能となるよう、ストップ結核ジャパンアクションプランの推進など、官民連携をもって日本の国内外の結核対策促進を応援しています。

 

皆様からの金銭的なご支援、事業へのご協力、ボランティアとしての参加など、様々なかたちでのご支援をお待ちしています。

 

 

→個人としての支援


→企業・団体としての支援

 

 
→このページの先頭に戻る